Witness1975’s blog

サイゴン特派員 ジャーナリスト近藤紘一氏について

サイゴンのちょっと短い日⑦(2018ベトナム訪問記)

majesticsaigon.hatenablog.jp4

サイゴンの朝

 

 私は、旅に出ると早起きになる。緊張感のなせる業なのか、3日もすると寝坊するようになるのだが、自分でも驚くほど目が覚める。せっかくの異国で寝ているのはもったいない!と意識が働くのかもしれない。ホンミンホテルを朝の6時にチェックアウトして、通りを歩き始めた。

 サイゴンの通りは、全ての通りに名前が付いていて、交差点には必ず通りの名を示す青いプレートが付いている。適当に歩いていても、地図と照らし合わせれば自分の現在地を概ね把握することができるのだ。

f:id:Witness1975:20180320212522j:plain

 朝のサイゴンは、ちょっと静かで、涼しかった。時間を考慮すれば、驚くほどのバイクが走っているのだが、日中のようにクラクションが響くこともない。

 

f:id:Witness1975:20180320212316j:plain

 サイゴンの街を、歩く。かつて、近藤さんがこの街を歩いていたのだ。ぶらぶらと歩いているだけで、私は満足していた。

街路樹  

 ところどころで、立派な街路樹に出会った。こうした木々は、古い通りに残っているものと思われた。この木々は、近藤さんのいた40年前にも存在していただろう。もしかしたら、当時もっと低かった木は、人々の身近?の高さに在って、サイゴンの人々に「木陰」という場を提供していたのかもしれない。

 

f:id:Witness1975:20180320213508j:plain

 

   それにしても・・・10階建てのビルに相当するような立派な街路樹を、私はこれまで見たことがないように思った。

 

<⑧へ続く>

 

街路樹(2枚組スペシャルエディション)(Blu-spec CD)

街路樹(2枚組スペシャルエディション)(Blu-spec CD)