Witness1975’s blog

サイゴン特派員 ジャーナリスト近藤紘一氏について

目撃者、近藤紘一

近藤紘一氏は、

新聞社の特派員として、1975年に南ベトナム共和国の崩壊を見届けた。サイゴン陥落」として知られる、ベトナム戦争終結の一部始終である。

 

北ベトナムの統一から40年が過ぎ、近藤紘一の、そのあまりにも早い死から今年で30年目になる。今年三十路を迎える私にとっては、時の流れの早さを感じずにはいられない。

  

近藤紘一は、ジャーナリストとして優れた報道をし、ベトナムインドシナ及び東南アジア地域の情報を日本に伝えた。

 

そして、本当に心温かな家族の物語を、サイゴンから来た妻と娘」に代表される、優しさに溢れる文章群を残した。

 

このブログでは、近藤紘一に主な焦点を絞って書き連ねたいと思う。私が産まれたときにはすでに故人となっていた近藤紘一について、わかることは少く、それを確かめることは望むべくもないけれど、勝手に感じた恩返しだと考えている。

 

 

目撃者-近藤紘一全軌跡1971~1986

目撃者-近藤紘一全軌跡1971~1986