読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Witness1975’s blog

サイゴン特派員 ジャーナリスト近藤紘一氏について

タイの国王

タイのプミポン国王が亡くなったという。 在位70年、1946年から長きに渡り、国の要となってきた。 近藤紘一がバンコクにいた頃も、そうであった。 近藤紘一の著作に登場する各国のお偉いさん方も、 近年訃報が相次いでいるように思われる。 ヴォーグエンザッ…

「パリの近藤紘一」~ベトナム・ストーリーズ~

私はかつて、新聞記者になりたい様な気がしていた。大変ぼんやりとした希望であった。あるいは、近藤紘一に早く出会っていたら新聞記者への道を志し、道を踏み外し?ていたかもしれない。 さて、神田憲行さんというライターが、「パリの近藤紘一」という文章…

近藤紘一と沢木耕太郎1

構想はあるのに文章がまとまらない。作家であれば死活問題だが、ブログの場合は困る人もあるまい。小林秀雄がとある講演のなかで、プロの作家にはリズムがあり、そのリズムに乗らねば文章が書けないと言うようなことを言っていた。アマチュアの私にとっては…

近藤紘一と司馬遼太郎

近藤紘一が1986年に亡くなった際、司馬遼太郎が弔辞を読んだ。その文章は大変な名文であるように思われる。司馬より年少である近藤に対して、尊敬と、驚嘆と、親愛の情とが示されている。心からの想いがなければ書けないのではないか、と思わせる慈しみ溢れ…

近藤紘一さんに関心のある方、お持ちになった方へ                                                -   乱雑なブログとなっていますが、よろしければぜひコメントをお願いします。近藤さんついて語れる場の一つになればよいな、と思っています。